HOME>イチオシ情報>住み着いてしまったイタチを退治しよう!専門業者の作業とは

住み着いてしまったイタチを退治しよう!専門業者の作業とは

イタチ

イタチによる被害は住宅だけでなく人体にも

イタチはその可愛らしい容貌とは裏腹に家畜のニワトリやウサギを好んで食べる獰猛な肉食獣です。本来は平野部の草地に住んでいましたが、狭い穴や溝を好みますので、下水道や側溝の発達した都会でも生息しています。繁殖期には巣を作るのですが、人家の中、床下や屋根裏に住み着くことも珍しくありません。しかも居心地がいいと同じ場所で繰り返し繁殖してしまうこともあります。イタチの糞尿は強い悪臭で、屋根裏などに住み着かれてしまうと家中が臭くなります。また臭いだけでなく、糞尿には細菌やウイルス、寄生虫が含まれることも多く、感染症を起こすおそれもあります。また戸外の生ゴミだけでなく、人の寝静まった家の中に侵入して食べ物を食い散らかすこともあります。何度も繰り返し被害を受けたり病気になったりするのを防ぐために、気がついたらすぐに退治しなくてはなりません。

イタチ

修正も知り尽くしたプロに任せたほうが安全・確実!

イタチ退治の方法の一つとして、捕獲があります。ただし鳥獣保護法、狩猟法により捕獲時期の制限がありますし、捕獲には狩猟免許が必要になります。さらに、メスに関しては狩猟が禁じられていますので、実際にはイタチの習性や駆除方法だけでなく法律も知り尽くした駆除業者に任せた方が無難と言えます。もう一つの退治方法として、住みつけなくする、追い出すという方法もあります。侵入口、通り道や巣に忌避剤を置いたり巣に忌避スプレーを撒いたりして寄り付かなくする方法や、光を嫌う習性を利用し、強いストロボや青色LEDを用いて近づけなくする方法です。後者は法律にも抵触せず、また使用するものも比較的容易に手に入りますので自分でもできなくはありません。ただしイタチの通り道や侵入口がわからなければ有効に設置できず、時間とお金がかかった挙句に再び侵入をゆるしてしまうかもしれません。この点でもイタチの行動範囲や通用経路を熟知した駆除業者に任せた方が良いでしょう。また退治だけでなく、糞尿の始末や消毒も重要です。ここまで請け負ってくれる業者を探すことをお勧めします。